開催概要

『もっともっともっと未来につながる療育を子どもたちに今すぐ届けたい!!!!!』新しい療育の扉をひらく ~子どもと家族の生活に効果を届ける『実践』パワーアップ講座~

OTMAGは平成23年より療育関係者の実践力向上を目的とした研修会を開催してきました。今回は、こどもたちやこどもと関わる人たちの生活や環境をRICHにする実践や取り組みで有名な超実力派講師をお招きし、講演およびシンポジウムを行います。受講する皆様それぞれの「保育―教育―療育を届ける力」を最大限に引き出し、パワーアップできる内容となっています。領域や年齢は問いません。こどもたちの未来のために、是非ご参加ください。

<講師>

  • 仲間 知穂 氏(琉球リハビリテーション学院・作業療法士)
   「みんなで決める子どもたちの目標 ~ADOC-s~」


  • 高塩 純一 氏(びわこ学園医療福祉センター・理学療法士)
「子どもが子どもらしく生きていくための支援 ~デバイス等~」


  • 村上 潤 氏(NPO法人ポップンクラブ 代表理事)
「限りなく日常に溶け込んだ環境支援と姿勢保持技術 ~キャスパー・アプローチ~」


  • 竹林 崇 氏(兵庫医科大学附属病院・作業療法士)
「エビデンスに基づく課題志向型運動療法 ~CI療法とトランスファー・パッケージ~」

日時:平成27年3月7日(土)・8日(日)

場所:岐阜県立看護大学

   〒501-6295

    岐阜県羽島市江吉良町3047番1

   TEL:058-397-2300


アクセス:岐阜看護大学ホームページをご参照ください

     http://www.gifu-cn.ac.jp/

参加費:全日:4000円(当日4500円)1日のみ:2000円(当日2500円)

定員:300名(先着順)
対象:保育士、教育・療育関係者、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士(肢体不自由、知            的-発達障がい) 

主催:OTMAG
発起人:草野佑介(京都大学医学部附属病院)、久保友明(伊豆医療福祉センター)、高畑脩平(奈良県総合リハビリテーションセンター)、田中亮(うめだ・あけぼの学園)、濱田匠(三重県草の実リハビリテーションセンター)、山口清明(国民健康保険関ヶ原病院)       
後援:ぎふこどもリハビリテーション研究会、ADOC project、ポップンクラブ、株式会社アシスト、日本臨床作業療法学会、PATES・パテス、SEKIGAHARA project、スリーピース、湘南OT交流会、作業乃風、学ぶ会、ファーム、まるえす、Scoty、LEGO、コラべん